MENU

急ぎの場合はどの方法が早い?

融資にも色々と種類がありますが、キャッシングは即日融資も可能で何かと便利な方法として人気があります。申し込み方法も多様にあるので、どのような状況にあっても利用がしやすくなっているのが特徴です。

 

通常大きな額の借金をするためには銀行等に出向いていって複雑な手続きをしますが、キャッシングはそれと比較すると実に簡単です。

 

インターネットが普及しているので、申し込みもやはりWEBからの利用が何かと利用しやすいので好評です。申し込みの受け付けも24時間といつでもできるようになっているので、夜のうちにできるだけの事をしておいて、翌日速やかに融資まで進めるといった方法でも利用がしやすくなっています。

 

最短時間で借入れできるカードローン!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

キャッシングの申し込み方法の種類

 

インターネット

パソコンだけでなく、スマートフォンや携帯電話からでもインターネット申し込みは可能です。必要事項を入力するだけで審査が開始されますが、その前に簡易診断や返済シュミレーション、借り入れや返済についての詳細など、ホームページには知りたい情報がふんだんに盛り込まれていますので、申し込み前によく落ち着いて検討する事も可能です。時間があるのであれば大手各社を比較して、より条件にあった金融機関を選択するといいでしょう。

 

電話申し込み

電話申し込みは急ぎの人におすすめの方法です。また、インターネット上や契約機の操作に自信がない人は、電話で直接話をしながらの申し込みが安心かもしれません。申し込みに必要な記入等の手間もなく、質問に答える形で話が進みますので、審査開始までの時間を短縮できるかもしれません。もしも即日キャッシングを希望するのであれば、電話だけでは契約手続きはできず、本人確認書類等を何かしらの方法で提出する必要があります。その場合はFAXやインターネットなら自宅からでもできるかもしれませんし、自動契約機へ行けば書類提出からカード受け取りまでを行えますので便利です。

 

無人契約機

大手消費者金融は必ず無人の契約機を置いています。業者によっては有人店舗もありますが、無人契約機のみの営業をしている業者もあります。いずれにしても、全国各所にそれら無人契約機がありますので、ここへ行けばキャッシングまでの全ての流れをこなす事が可能です。審査に申し込んでからは結果までの待ち時間をそこで過ごさなければならず、審査に時間がかかる場合には思いがけず長時間かかってしまう事もあり得ます。

 

ですから、可能であれば電話やインターネットから申し込みをして、審査の結果を聞いてから無人契約機へ行くと短時間で借り入れまで進める事ができるでしょう。営業時間も平日のみ営業の有人の店頭窓口とはちがい、年末年始を除いた年中無休で夜も遅くまで開けています。即日キャッシングをするには審査に通らねばならないので、キャッシングをすると決めたのであればなるべく早くに審査をまずは受ける事が先決ですが、自動契約機が開いているうちならばカードを受け取る事ができますので、即日の振り込み対応時間外であってもすぐにATMを利用して借り入れを行う事ができます。

 

本人確認書類をお忘れなく

キャッシングの申し込みには本人確認書類が必要です。審査の際には電話での本人確認もありますが、免許証などの書類は絶対に出さなければなりません。

 

場合によっては収入証明書も必要になるかもしれませんが条件によってちがいますので、わからなければ問い合わせて確認しておくと確実でしょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日