MENU

複数の借り入れは少しなら大丈夫!借り過ぎているとNG!

お付き合いなどで現金が足りない、今日お金が必要、などの緊急でどうしてもお金が必要位なる事は社会人なら誰でも経験があるはずです。そんな時には即日融資可能なキャッシングサービスを利用しましょう。突然お金が必要だけど、本当にすぐに融資を受ける事が出来るのだろうか?という不安もあるはずです。既に他社で借り入れをしている場合には審査は直ぐに通過できないのではないか?と心配になるものです。

 

簡単に答えを言ってしまうと、他社からすでに借り入れをしていても即日融資を受ける事はできます。しかし、借り入れには限度がありますし個人によっても違いがありますので、注意は必要です。審査基準もキャッシング会社によって異なる条件で儲けられています。そのため、これなら大丈夫!といったラインは引きにくいものです。一般的に言われているボーダーラインは3社までならば複数の借り入れでも融資可能とういう点です。ある程度これを判断基準でこれ以上の場合は融資できない可能性もあると見込んでおくと良いでしょう。

 

また、現在の他社の借り入れによる債務残高がどのくらいなのか?と言う点も審査の判断に欠かせません。こちらも一般的に言われているボーダーラインがあり、200万円以上の残高があると融資できる可能性は下がります。しかし、これも個人の年収によっても判断が分かれるところです。貸金業法では総量規制と言う法律が存在していて、年収1/3以上を超える借り入れはできないと定められています。そのため、年収の1/3を超える場合も借り入れは不可能となります。

 

最短時間で借入れできるカードローン!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

他社からの借り入れが複数ある場合、おまとめローンを検討

他社の借り入れがいくつかあり、上記のような条件に該当する場合は即日融資を受けられるように債務を減らす事が先決です。また、複数の会社から借り入れをしていて借入先を減らす方法として、おまとめローンも検討すると良いです。おまとめローンは借り入れ先の債務を完済して、おまとめローンの融資を受けた会社に返済を行っていきますので、借入先を1本にまとめられるのがメリットです。

 

借り入れが1つにまとめられると、返済計画も立てやすく、現在の状況が把握しやすくなります。借入先が多数ある場合、債務残高がどれくらいあるのか?いくら返せばよいのか?いつまでに返済するのか?と言う事が分かりにくくなってしまいます。一本にまとめる事で返済日も1日にする事ができます。金利も低く設定してある事も多く、返済総額が減ります。返済の猶予期間も長くなるので、余裕が持てます。返済総額は減るものの借り入れたお金は借金でありなくなるわけではないので、返済計画が最も重要なので検討してから利用しましょう。

 

複数の借り入れがあり、返済日になっても返す事が出来ない!という方もいます。そういう場合に即日融資を利用してキャッシングでの借り入れたお金で返済する方もいます。返済のために借り入れているので借金は増えますし、利息も増えます。どんどん雪だるま式に借金が増える方法であり、大変危険です。お金を借りると借りた以上の金額を準備しなければならないという事を忘れてはいけません。

 

お金を返済できないので、お金を借りる、そして、返せないので、また借りる、といって借金地獄に陥る人は実は多いのです。こうなると自分の借金が分からない状態になり手に負えないという状況になったら、即日キャッシングの利用は避けるべきで返すための方法をきちんと検討しましょう。債務整理では借金の圧縮や自己破産という救済策もあるので、複数借り入れのある方は返済可能かどうかの判断を誤らないよう、十分な検討をする事が大切です。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日