MENU

プロミスの審査について

今回は消費者金融プロミスについてお話ししたいと思います。キャッシングの際にプロミスを選ぶメリットは主に初回30日間無利息、最短1時間融資などが挙げられます。最近ではインターネットでの申し込みもできるようになっており、この場合も即日入金が可能です。

 

ただし、即日入金をしたい場合は9時から14時50分の間に申し込まないといけないので注意しましょう。また、初回30日間無利息のサービスを利用したい場合は、メールアドレスとWeb明細の登録が必要となってくるので予め準備しておくようにしましょう。

 

プロミス


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 最大30日間※1

※1 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

50万以下の金利が最も低いのもプロミスの利点

プロミスは先程も述べた初回30日間無利息のサービスが実装されているだけでなく、50万以下の金利も最も低いため、初めてキャッシングをするという方にもおすすめの消費者金融です。

 

最も借りやすい50万以下地帯の金利が低いというのはやはり安心できますね。それだけ自信と実績があるということなのでしょう。

 

プロミスの審査を受ける前に

プロミスの審査を受ける際に不安になられる方もおられるかもしれません。そのような方は「お試し3秒診断」というものを受けてみることをおすすめします。これは生年月日、年収、現在の借入額の3項目を入れるだけで審査に通るかどうかの簡単な診断ができるといったものです。

 

この3秒診断で融資可能との診断が出たら本審査を受けるようにしましょう。審査の方は早ければ10分ほどで終わります。なお、審査が通った場合は電話かメールでその旨が届きます。

 

プロミスの申し込みを行う前に

プロミスの30日間無利息サービスを利用する場合は、メールアドレスと本人確認資料が必要になってくるのでこの2つを用意しておくようにしましょう。運転免許証を用意するのが最も手っ取り早いですが、運転免許証を持っていない方は健康保険証やパスポートでも構いません。

 

また、50万円以上借りたい場合、若しくは他社からの借り入れ総額が100万円以上あるという場合は収入証明書の方も必要となってくるので、この2点に該当する方は収入証明書の方も用意しておくようにしましょう。

 

ネット申し込みの流れ

ネットで申し込む際の、審査から入会完了までの流れをまとめると以下のようになります。

  1. プロミス公式サイトにアクセスして申し込む
  2. 審査が通れば電話かメールで連絡が届く
  3. 入会手続きのメールが届くのでそれを承諾して登録完了

これで入会完了となります。この後、契約書類とカードが発送されるため、あとはそれらが届くの待つだけとなります。

〜プロミス編〜在籍確認と営業時間(窓口・自動契約機・ATM)

ローンを組むときや、お金を借りるときなどには必ず勤務先に「在籍確認」の電話が入ります。キャッシング会社は、無担保・保証人無しの信用貸しでサービスを提供しているため、キャッシングの審査上、避けては通れません。

 

勤務先に電話がかかってきたら、周囲にキャッシングしていることがバレてしまうのではと不安になりますよね。ですが、在籍確認の電話はとても簡単なものです。

 

「○○と申しますが、△△さんいますか?」
「△△は、ただいま離籍中です。」
「では、再度かけなおします。」

 

というようなやり取りのものです。キャッシング会社は、法律で契約を第三者に知られてはならないと決められています。なのでキャッシング会社も在籍確認には細心の注意を払っていますし、社名を名乗るなんてことは絶対にありません。個人情報やプライバシー保護については厳重なので、安心してください。

 

プロミスの勤務先へ在籍確認方法

プロミスは、多くのキャッシングサービス会社の中で最大手です。もちろん接客においても、業界NO.1です。在籍確認も手際よく対応してくれますので、それほど神経質になる必要はないです。

 

ですが、在籍している部署があまり電話がかかってくることのないところだと、心配になってしまいますよね。プロミスでは事前に、在籍確認の際は、電話をかける人の性別、時間帯などを相談することが出来ます。

 

また、勤務先にも、こんな電話がかかってきたら、席をはずしていると伝えてほしいなどと伝えておくのも良いかと思います。

 

接客応対業界トップ!プロミスの在籍確認

プロミスは、キャッシング業界の中でもお客様対応が抜群で、利用者の方々からとても評価されています。社員の教育が非常に徹底されていて、さすが最大手と言ったところです。

 

当然、勤務先への在籍確認もプロミスなら心配無用です。

 

プロミスの営業時間

 

自動契約機

窓口より遅い時間まで営業しているのが、自動契約機です。残業で遅くなってしまっても、仕事のあとに立ち寄ることが出来て便利です。

 

  • 平 日…9時〜22時
  • 土曜日…9時〜22時
  • 日祝日…9時〜22時

※一部21時までの営業もあります。

 

ATM

早朝から深夜までと稼働時間が長いATMは、非常にありがたいですね。急な飲み会などの出費があっても安心です。なんと、10万円までのキャッシング利用なら、翌日、または翌々日までに返済すれば、利息100円かかりません。

 

プロミス営業時間を過ぎてしまった場合

プロミスの店舗窓口やATMの営業時間に間に合わなかった場合は、インターネットで借入れ、返済の手続きをする方法があります。WEB申し込みなら、営業時間を気にすることなくサービスを利用出来て、とても便利です。

 

初めてプロミスを利用する方でも、平日14時までにWEBで契約完了すれば、当日の振込みが可能です。また、会員の方は、平日14時50分までの振込み受付で、すぐに着金されます。忙しいときは、WEBを利用しちゃいましょう。

 

営業時間とプロミス申込の時間短縮

店舗で審査をすると、長時間待たされることもしばしばです。遅い時間の来店だと、営業時間内に審査が完了しないこともあります。貴重な時間を無駄にしないためにも、事前に申し込みをすることがおすすめです。

 

WEB契約

平日14時までにWEBで契約完了させれば、当日振込が可能です。それ以降は、翌日振込みとなります。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス

4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム

4.7%〜18.0% 500万円 最短即日
アイフル

4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン

4.9%〜14.5% 500万円 最短即日